子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

え?こんなに寿命短いの?電動バウンサーで寝るかと思いきやちっとも寝なかった話

ポムヒロ家では、二人目が生まれるのを期に、電動のバウンサーを購入しました。

2歳になる娘と新生児両方をツマ一人で相手にするのは、さすがにぶが悪いだろうとの判断。ツマへの配慮で購入しました。

しかし、寝かしつけを自動でやってくれると思いきや、ほとんど活躍せず。。。

わずか3ヶ月で寿命がきました。

寿命といっても壊れたわけではなく、活躍の場を失ったということです。

一般的には非常に需要のある商品だとは思うのですが、うちの子は割りと神経質だったので、寝かしつけには活躍してくれなかった・・・のです。

子供の特性によっては、合う、合わないがあると思うので、その辺についても触れつつ、

今回は電動バウンサーを実際に買って使ってみての感想と良い点、悪い点などについて書いていきたい思います。

電動バウンサーを買ったけど3ヶ月で使えなくなった

電動バウンサーは、スイッチをいれると、横になった椅子が勝手に揺れてくれる「電自動ゆりかご」のことです。要するにハイローチェアーというやつ。

素敵な音楽と共に横に寝かせた赤ちゃんをゆらゆらと揺らしてくれ、赤ちゃんは気がつくとすっと寝付く。。。

こんなことをイメージしていました。

たしかに、3ヶ月までは割りと活躍してくれたのですが、まだこの頃って体も小さいので、

抱っこしてもそれほど体に負担ってないんですね。

問題は3ヶ月ごろからです。

だんだん新生児から赤ちゃんらしくなってきて、動きだします。

体も大きくなって重くなってくるので、この時期からはやっぱりゆりかごで寝て欲しいなと思うんですよね。

ここで電動バウンサーの出番!

と思いきや、まさかの寝ず・・・・。

びっくりです。

3ヶ月以降使えなくなった理由としては、たぶんこんな感じだと思います。

 

  • 人の温もりの心地よさに気づいた
  • 機械よりも抱っこが最高
  • バウンサーの揺れ方が気持ちよくない

 

少しずつ人っていうものがわかってきたんでしょうね。

結局、「なんか気持ちよくない!だから眠れない~」ってことなんだと思います。

くそぅ

電動バウンサーのダメだった点

赤ちゃんが、気持ちよくないと感じる原因はこんなところだと思います。

  • 揺れる速度の不一致
  • 折り返しの「カコンカコン」という音
  • 常に一定の動き
  • バウンサー横につける哺乳瓶BOXが邪魔
  • 4歳まで使えるけど、使わない点

いや、これがいいんだよ!って人もいるかもしれませんが、うちはダメでした。

人っぽくない。ってのが一番の理由だと思います。

要は安心して寝られないのかな?と。カコンカコンとじゃっかんうるさいし。

手動のバウンサーだと手で揺らすので眠くなったらゆっくり揺らすとか、赤ちゃんに合わせられますが、機械だと常に一定です。

寝るには寝るんですが、3ヶ月もたつと、なんとなく抱っこされている安心感と下に寝ることの違いを分かってくるようで、

結果、、、

寝なくなりました(笑

全く意味がなかったというわけではありませんが、その後も使い続けたものの使用回数は圧倒的に減りました。

寝返りをうてば落ちそうだし、ずっと上向きは頭がへこみそうだし。

寝かせたら→ベッドに移動 が必須になります。

お昼寝はくらいならいいですが。。。

ちなみに4歳まで使用できるみたいですが、正直椅子としても使うにしては厄介です。

椅子が布なので食べこぼしなどがあると、いきなり食事がハードモード突入です。

やっぱり掃除がしやすい椅子でないと使えないなと思います。

電動バウンサーの良かった点

電動バウンサーの愚痴ばかり書いてるようですが、ちゃんと良かった点もありました。

  • ベビーベッドの代わりでちょっと寝かせておける。
  • ベビーベッドより腰が痛くならずに置ける。
  • 3ヶ月までは抱っこしなくても寝てくれることがある。
  • 揺らして寝てくれれば体が楽。
  • うつらうつらしてきて眠くなってきたときのとどめで使えば、ちょっと体が楽。

最初から最後までバウンサーに寝かしつけを期待するのは無理って言うものですが、

眠くなってきたころに使えば、ゆれてくれている間に、体を「とんとん」と軽くたたいて

あげれば、コロン。と寝てしまいます。

少しの時間でも抱っこがしなくて済むという点では、本当に助かりました。

ベビーベッドの柵をおろしたりできない(床に置くと上の子が危ない)年子ちゃんはちょっと高くして安全に寝かせておけるので、便利でした。

前かがみにあまりならないので、腰にも優しい。。。

ただ、もうちょっと長い間使えたら最高でしたね。

以上を踏まえて、、、、

電動バウンサーがオススメの人は、、、

 

  1. 二人目の子が上の子と年が近い人(特に年子)
  2. 子供があまり神経質じゃない子をお持ちの人
  3. 少しの期間・時間でも抱っこの負担を減らしたい人
  4. ツマの負担を少しでも減らしてあげたいと願う夫(ポムヒロみたいな)
  5. 部屋にスペースがある人

子供によってはいつまでも使えると思います。うちの子が神経質なだけだったので、

使える子は本当に寝てくれると思います。場合によっては最初から寝てくれるかもしれません。

あとは抱っこの負担を少しでも減らしたいという人ですね。心優しき夫はぜひ妻のために買ってあげてください。

うちのツマには非常に喜ばれました。体の負担はかなり減ると思います。

特に上のこと年が近いと寝かしつけかかぶると手に負えません。

寝ないまでも電動のバウンサーで揺らしておいて、その隙に一人を寝かすというのがベストです。

電動バウンサーの気をつけること

バウンサーでずっと寝かしとくのはよくありません。

(うちは寝かしてしまったこともありましたが。。。)

理由としては、

  • 動いて落ちたら危ない
  • 寝床が平らでないので、体の負担になる
  • アタマが平らになるも(動きにくいので)
  • 他にもいろいろよくないみたい

神経質になることはないと思いますが、子供の成長や普通に考えて、夜もずっとバウンサーで寝かしとくとかは、

自分がそれだったら寝返りできないなーと思えば、やめたほうが良いなと思えるはずです。

一応説明書の注意書きくらいは読んでおいたほうが良いかもしれませんね。

電動式は高いなぁという人は、、、

電動というだけで、かなり値段は高くなります。1万円しないものが、3万円近くになり、高いものだと5万円ほどに。

ただでさえベビー用品はいろいろと入用で出費がかさむのに。

ちょっと手が届かない。。。というひとは「中古」「レンタル」という方法もあります。

ちなみに我が家は中古でゲットしました。ちなみにうちはコンビを買いました。

こんな感じのやつです。

多少使用感ありましたが、割ときれいなほうだったので、オ〇ハウスで動作確認をさせてもらってから購入しました。

高さ調整はできるし、タイヤの固定はできるし、ゆれないように固定もできて、角度調整もできます。さすがコンビって感じです。

使い心地はやっぱり最高ですね。

ただ、中古はかなり使用感気にするところだと思うので、メルカリでもほとんどの人が、

「きれいですか??」ってことを気にしていました。

新生児で、しかも一人目だとやっぱり気になるママさんは多いですよね。

たしかに気持ちはよくわかります。

そんな人には、これが良いかもしれません。

なんとまさかの横揺れ式なのですが、

値段は電動なのに1万円台。

しかも寝かしつけした赤ちゃんを起こさずに移動ができて、

極めつけは折りたたんで持ち運べるという。

値段も安いので、失敗してもまだいいかという気がしますね。

子供によっては好き嫌いあるので、高いものを買ってぜんぜん寝ない、嫌がるだとリスクありますよね。

AmazonChoiceになるくらい高評価なものなので、いいかもしれません。

ポムヒロは持ってないんですが、もし次の子が生まれたらコレ試してみたいですね。便利そう。

 

レンタルはちょっと費用が高めになるので、「どんなものか知りたい」「どの商品がよいか比べたい」というときに使うといいのかなと。

あまり長期間つかうと買ったほうが安いということにもなりかねないので、難しいところですよね。

お金に余裕があれば買っちゃったほうがいいのかなと。個人的には思います。

まとめ

結論を言えば、電動バウンサー(ハイローチェア)は、

あるとめっちゃ便利!

だけど、使用期間は子供による!

ってことでした。

めちゃくちゃ猛烈な勢いで大きくなる子もいます。両親が2m近くあるような子供は、

あっという間に大きくなります。

ぜったいこれ寝れないだろ。。。。とか思います。(友人にいました)

なので、電動バウンサーを買う際には過度の期待をせずに、

寝てくれたらいいな~

長く使えるといいな~

くらいの心持でいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください