子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

無印のカゴを取り付けてみた!超便利で、もっと早く取り付ければよかった

無印の三輪車はカゴが別売り、後付けで取り付け可能なことをご存知ですか?

我が家は三輪車だけネットで購入したので、カゴはついていなかったので、今回、無印の三輪車にカゴを取り付けることにしました。

値段も1000円ちょっとで、リーズナブル!効果は満点!

公園に出かけるときに、ちょっとしたお散歩に、荷物を載せて行けるので、とっても便利です。

今回は無印の三輪車のカゴについてレビューします。

関連記事
無印良品の三輪車を買ってみた!シンプルだからこそ子供の成長を助けてくれるメリット満載!

無印の三輪車のカゴはネットで買える?

無印の三輪車のカゴをネットで買おうと思ったのですが、残念ながら在庫がありませんでした。以前調べた時もなかったので、もしかしたら店舗での現品対応しかしてないのかもしれません。

我が家もネットで買えなかったので、近くの無印ショップに問い合わせをしました。

やはり限られた店舗にしか在庫は置いてないようで、取り寄せることになりました。

もしカゴを欲しいという人は、近くの無印ショップに電話して、在庫の確認と必要な時は、取り寄せをお願いすると、余計な手間がなくて済みます。

カゴの種類は2種類!間違えないように。

無印カゴセット

無印の三輪車は旧式と新型の2種類の三輪車があります。

旧式の三輪車に、新型の三輪車のカゴを取り付けるには、旧式用の取り付け金具の別途購入が必要です。

新型の場合は、カゴを買ったときに付属する取り付け金具で取り付け可能です。

カゴを取り付けは簡単

カゴの取り付けには工具が必要です。

我が家は娘が「今つける!」と騒いだため、手で取り付けました。つかないことは無いですが、しっかり取り付けたほうがよいです。

取り付けると、取り付け部分はこんな感じです。

そして、つけた後はこんな感じです。

そんでもって乗るとこんな感じ。カゴがついた分、こぐときに膝を開かないとぶつかってしまいます。

娘はうまくぶつからないように漕いでましたが、若干漕ぎにくくなるようです。

上から見るとこんな感じです。正面で見るよりもカゴが小さい感じです。実際思ったよりも小さく感じました。

三輪車にカゴ取り付けると超便利!

カゴを取り付けたら、とっても便利になりました。

今まで操作棒のハンドルにかけるしかなかった荷物をカゴに乗せられます。

ちょっと荷物を置く場所があるだけで、重宝するんですよね。

1200円ほどで安く買えるので、コスパは最強です。もっと早く取り付ければよかった。

子どもも大喜びです。つけてない人は、今すぐつけるのをおすすめします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください