子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

おすすめ!ベビージョルンの抜け出せないハイチェアレビュー!離乳食のストレスから解放されます!

この記事を読むとわかること
・ハイチェア選びで失敗しなくなる
・1歳〜3歳頃に使えるハイチェアがわかる
・ベビービョルンのハイチェアのメリット・デメリットがわかる

※イス、テーブルスタイルで食事をしていない方は読んでも役に立たないかもしれません。

離乳食も後半に差し掛かってくると、毎度頭を悩ませる

食事中椅子から抜け出す問題。

食事中イスに立ち上がる、抜け出す、降りようとする。挙げ句の果てに背もたれにドンケツして喜ぶ始末。

本当にやめて欲しい…。

まぢで!危ない!

しかし、そんなこと一歳になったばかりの子供がわかるはずもなく、藁をも掴む気持ちで、

また!

ハイチェアを購入するはめになりました。

子供用ハイチェアはもうこれで3つ目です…。

一体幾らかかってるんだ…。という感じですが、仕方ありません。

しかし、今回買ったベビービョルンのハイチェアは本当に良かった!

椅子から抜け出せない!立ち上がれない!食べこぼしが少ない!机が汚れない!

いいことづくめでした。

初めからベビービョルンのハイチェア買えば良かった(泣)

今回はそんなベビービョルンのハイチェアについて、過去2つもハイチェア選びで失敗した経験を生かしてお話していきたいと思います。

皆さんはこの記事を読んで、ポムヒロと同じ失敗を犯さないようにしてくださいね。

ほんと無駄な出費がかさむので、ハイチェア選びは慎重に。

ベビービョルンのハイチェアを買った理由

ポムヒロがベビービョルンのハイチェアを買った理由

①子供が立ち上がれないイスだったから
②イスに立ち上がる我が子に食事を与えるストレスの限界が来たから
③椅子から転倒する危険があるためリスクヘッジ

ベビービョルンのハイチェアを買った理由はこんな感じです。

我が家には3歳になろうとする娘と1歳になったばかりの息子がいます。

そして、イス・テーブルで食事をするスタイルです。

ハイチェアに立ち上がると高さがあるので、もし子供が転落したらと思うとヒヤヒヤしながら食事を食べさせてました。

問題となったのは下の子です。

左手で、立ち上がる我が子の手を掴み、右手で離乳食を食べさせる。

そして、下の子が食べてる隙に上の子にも食べさせ、合間をぬって自分の食事を口に入れる。

イスから抜け出したかと思えば、立ち上がり、挙げ句の果てに背もたれにドンケツして大喜び。

1人目はなんとか乗り越えた「椅子から抜け出す問題」ですが、2人目は活発な男の子ということもあり、もはや2人目はこのストレスから耐えることができませんでした。

ツマと目を合わせて。

ポムヒロ「買っちゃう!?」

ツマ「買っちゃう」

と、ツマのゴーサインが出たので、スマホを開き楽天ストアへ。

ベビービョルンのハイチェアを見つけて、あっという間に買っちゃいました汗

本当に食事中に立ち上がられると、危険だし、大変だし、ストレスだしいいことありません。

それが、ベビービョルンのハイチェアにした途端、

  • 立ち上がることもなくなり(抜け出せない)
  • 少し目を離したときに転倒する心配もないし
  • 座って食べてくれるし

で、本当にストレスフリーになりました!

ベビービョルンのハイチェア抜け出せない椅子とは?

ベビービョルンのハイチェアとはなんぞや?という人にご紹介しておきますと、こんなハイチェアでございます。

まずは動画をご覧ください。

ベビービョルンは1961年に創業した会社で、抱っこ紐や食事用エプロンなど様々な育児用製品を開発・販売しているスウェーデンの会社です。

今回購入した、このハイチェアはこの会社の製品の一つです。

一言で言うと、このハイチェアは「立ち上がれない椅子」です。

人間工学にもとづいたデザインなのできちんと座ることができ、しかも抜け出せない。

小児科医と共同開発されており、児童心理学者、小児科医などの専門家の意見と承認のもと発売されている商品です。

欧州・アメリカのプラスチック安全検査をクリアし、これは食品に使用しても安全であることが認証されたということで、安全性にも信頼ができる商品です。

【代引・送料無料・1年保証・ラッピング無料】 BabyBjorn (ベビービョルン) ハイチェア ハーネス付【ナチュラルリビング】【ラッキーシール対応】

ベビービョルンのハイチェアをおトクに買う方法

とまぁ製品の安全性と、専門家の知見も含まれた信頼の製品というわけですが、一般的なハイチェアに比べてやや高めのお値段になってますね。

それでも全然回収できちゃうくらい魅力的な製品ではあるのですが、それでもやっぱり高いと感じるひとも多いですよね。

なので、ちょっとおトクな情報をご紹介しときます。

実は、正規販売店で購入すると定価で2万5千円(税別)もするベビービョルンのハイチェアですが、販売店を通すと2万円以下で買えます。

つまり、販売店が出品している楽天やAmazonで買えば5千円もおトクに買えちゃうってことです。

しかも楽天カードAmazonカードを持って入れば、さらにポイントもついて2度おいしい。

ポムヒロは楽天カードで全て決済しちゃってるので、ポイントもバンバンたまります。

今回はたまっていた1万円分のポイントを使用して、結果25,000円が8500円ほどで買えちゃいました。

今回も楽天カード使いましたけど、またそれでポイントたまってます。たまにキャンペーンなどでポイント2倍とか5倍とかやってたりするので、タイミングを見れば還元率はおいしいですよね。

ちなみに、今なら楽天カードに入会すると5,000円分のポイントがつくので、1万5千円くらいで買えそうですね。

興味がある人は楽天カードに入会して購入するとめちゃくちゃおトクに買えます。

>>年会費永年無料の楽天カード

お得なクレカのポイント
余談にはなりますが、なにもポイントなどのオプションが付かないクレジットカードを使っている人は、クレジットカードを楽天カードAmazonカードに変更しましょう。固定費各種をクレジットカード決済にするだけで、ものすごい勢いでポイントがたまります。たかが1%されど1%です。

ベビービョルンの抜け出せないイスをレビュー

さて、ながながと製品の説明をしてしまいましたが、ここからが本題です。まず、商品はこんな感じの箱で届きました。

すでに外側のダンボールを取り外した状態なので、これの一回り大きいダンボールにくるまれてやってきます。

ダンボールがぴたぴた過ぎてマトリョーシカみたいでした。

フタをあけると中には取扱説明書兼、保証書と感謝の一筆がしたためられています。

組み立て方は取扱説明書にバッチリ書いてあるのでみればわかると思います。

さっそく、中身を取り出してみると、椅子の足と思われるものがぶすっと4本刺さっています。

なるほど。コレが椅子の足な訳ですね。確かにしっかりしてます。

これを本体に突き刺すわけですね。

そして、本体はこんな感じで収納されています。

脚と本体。コレだけです。

シンプルですね。

で、足を本体にはめ込めばOKです。

ただ刺すだけで、とれないようにカチッとロックがかかりしっかり固定されます。

万が一足が外れて子供が転倒!なんてことにはならないようになってますね。

そしたら、残りの足をセットして、

両サイドにパカッと開きます!

ひっくり返して、テーブルを上にセットしたら完了です。

どうです?簡単ですよね?

組立の感想

・組立はめちゃくちゃ簡単。5分で完了。誰でもできる。

組立は本当に簡単でした。足を刺すだけですぐに使えるので、組立が苦手な人でも大丈夫です。

よっぽどの人でない限り組み立てられないことはないです。

このあと紹介するいわゆる組立家具みたいないすだと、ネジを差し込んだり、組み立てたりして大変な手間と労力がかかるので、

それらが、一切必要はないのがいいですね。

ものの5分で組み立て終わります。

・脚が金属で重いので注意

脚が金属性で一本一本が結構重たいです。子供が興味をもって近づいてきたり、持ち上げようとしたりしますが、落として足を挟んだり、子供にぶつけないように注意が必要です。

・ストーブの近くには置かない方が良い

組立とは関係ないですが、我が家はストーブが目の前に置いてあります。熱されるとチンチンに熱くなるので、やけどには注意です。
火のそばにはおかない方が良いですね。

・折りたたみの仕方がはじめは手間取る

使い方は説明書に書いてあるんですが、テーブルの上げ方が意外と分からず悪戦苦闘しました。

折りたたんだ後は、テーブル調整ボタンを押してテーブルを限界まで引くと上に上げることができます。

ベビービョルンのハイチェアのメリット

ベビービョルンのハイチェアを使ったときのメリットについて書いていきます。

①抜け出せない!立ち上がれない!から安心!

抜け出せない、立ち上がれないという口コミがあったんですが、本当に立ち上がることがなくなりました。

構造的にもこれは立てないって感じで、膝の真上にテーブルがきて、お腹とのスペースは限りなくゼロ

膝を上げないと抜け出せないのに、膝が上がらないから、抜け出せません!

ほんっっっとうに助かります!

ハイチェアを使ってる人ならわかるとおもいますが、1mもある高さから子供が落ちてしまうかと思うとゾッとしますよね。

ちょっと台所にスプーンを取りに行ったり、ちょっと目を離しても転倒する心配がないので安心です。

もちろん目を離さないのが一番ですが、ベビービョルンにしてよかった。やっぱり安全が一番です。

②食べこぼしが減って掃除が簡単!

これは付加的なことでしたが、基本的に体が前に向いているので、ひねったりしても限界があります。

結果、食べこぼしが減りました。

テーブルの上にわちゃわちゃとご飯粒を広げることはあっても、

・おなかとの隙間がないので、お尻や足に食べこぼしがつくこともない
・体をひねれないので横に少しこぼす程度

になりました。
デーブルについたご飯粒も、テーブルを外して水で洗えるのでめちゃくちゃ簡単です。

③座る習慣がつき落ち着いて食事ができる!

抜け出せないとわかると、諦めたのか、3日目くらいから立ち上がろうとすることが減りました。

初日は這い出ようと必死でもがいていたのに、落ち着いたもんです。

おかげで子供も親も落ち着いて食事ができるようになりました。

座って食べる習慣にも繋がりそうですね。

座るのが当たり前と思えば、他の椅子でも座って食事できるようになる気がします。

④折りたたみが出来て省スペース!

意外と重宝したのが折りたたみ機能。

基本は置きっ放しなんですが、ちょっと大きい荷物を運んだり、スペースが欲しい時は、折りたたむと、場所を開けられます。

あまりハイチェアを折りたたむという発想がなかっただけに新鮮で便利な機能でした!

⑤まさかのテーブルが取り外して洗えるという利便性!

さきほどちょっと紹介しましたが、テーブルが外せるんです。これも便利です。

離乳食後期って、手づかみ食べやら1人食べやらでテーブルの上に米粒やらおかずやらとにかく汚れます。

しかし!

テーブルが外せるので、まるでお盆に食器を乗せて運ぶかのように、流しにテーブルを移動し、まるっと洗ってしまえば、あっという間に綺麗になります!

食べこぼしがひどいときに、ティッシュでふき取ったり、台拭きで拭く必要もありません!

経済的でストレスも激減です。

⑥食事時間が短縮される!

落ち着いて食事を食べられるので、結果、

食事の時間が短縮されました。

食べる方も、食べさせる方もリズムよくご飯が進みます。

イスに立てると、子供も楽しくなっちゃうし、遊んだり、座らせたりして何だかんだ時間かかってしまうんですよね。

食事時間は雰囲気ですが30%以上短縮された感じがしますね。

⑦椅子への上げ下ろしが楽になった。

通常は座面が広く、一度座らせてから斜めに脚を通さないといけません。

しかし、ベビービョルンのハイチェアは構造的に上げ下ろしも楽にできる作りになっています。

本当に上げ下ろしが楽になりました。

ベビービョルンのハイチェアのデメリット

・1人で登るのはやや心配

3歳になる上の子も乗りたい!というので、座らせてみました。

自分で登ろうとするも挫折。手を貸してなんとか登れました。

座れることは座れるのですが、やはり1人で登るには足の踏み場が少なすぎて怖いですね。

・3歳すぎると窮屈かも

対象年齢は1〜3歳となっています。3歳の上の子が座ると、膝がデーブルにあたって窮屈です。
サイズが可変できるイスではないので、3歳過ぎたら、別の椅子を買ってあげるのがいいと思います。

1歳から3歳までで、丸2年ベビービョルンのハイチェアを使ってくれただけで、十分元とったと思えるはずですよ!

上の子は食事のたびに椅子に立った、座った、遊んだで、本当にストレスで大変でしたから😂

ちなみにこの後紹介しますが、今上の子が使っている(下の子も使っていたが諦めた)イスは、3歳以降であればいいイスですよ!

過去に買って失敗したハイチェア

失敗①|ファルスカ スクロールチェアプラス (ハイチェア)

farska ファルスカ スクロールチェア プラス ロッキングチェア バウンサー キッズチェア ベビーチェア マルチチェア ダイニング 椅子 ベッド ハイチェア ファルスカ 【あす楽対応】

出産祝いで買ってもらったファルスカのスクロールチェアプラス。

  • 年齢に合わせてサイズを変えて長く使える
  • 揺りかごにもなる
  • 離乳食もベルトで固定できる

と、いかにもいいことづくめな感じのスクロールチェアですが、実際に使ってみるとすごい使い勝手が悪かった!

・組み立てが超大変!

すごい組み立てが大変です。部品の裏表や布地に入れる座面や背もたれの板を、布の切れ込みに入れるのですが、どちらがどちらかわかりづらい!
おまけに両サイドから座面を挟んで組み立てるので、1人で組み立てはほぼ不可能。
子供がいる中で、両親2人で組み立てなんて危なくて大変です。
なので、揺りかごから椅子に直すのも、軽く1時間近くかかります。
めんどくさ過ぎです。

・ベルトで子供が固定できない

ベルトは肩とおなかでロックするようになってます。が、肩ベルトはすぐに腕にずり落ちます。
肩に乗ってるだけのような感じです。おまけに幅が広過ぎて何歳の子供を固定するつもりなんだ?という感じです。

・生地の糸がほつれる

生地の糸がほつれます。ベルトや座面の板、背面の板を差し込む切り口が切りっぱなし。だんだんほつれて、差し込みにくくなってきます。海外製品の作りの甘さという感じです、ほんと勘弁です。

・食事が落ちて布地について汚れる

座面はただの丈夫な布地です。子供が固定されてくれないので、動き回って食べ物が座面に落ちます。
ご飯粒なんかはもうべったりつくし、シミになります。
おまけに洗おうにも組み立てが大変過ぎて、時間も手間もかかって、洗うために2時間もかけるなんて、バカバカしくてできません。

失敗②|カトージ KATOJI プレミアムベビーチェア ハイチェア

送料無料プレミアムベビーチェア マミー mamy(ナチュラル) カトージ Katojiベビーチェア 木製ハイチェア

上の子の時はカトージ KATOJI プレミアムベビーチェア ハイチェアで乗り切ったので、下の子もこれにしました。

・スペースがありすぎて立ち上がる

足回りに立ち上がれるスペースがありすぎて、すぐに立ってしまいます。

なので、カトージのイスも離乳食の年齢には向きませんね。

クッションを敷いたら座っていられるかと思って、同じカトージのクッションも買いました。
が、やはり布製のため、汚れ、ヘタリで今では無残な姿に成り果ててしまい、その効果を失いました。

ダメでしたね。

ただ3歳くらいからなら、このイスでもいいかなとは思います。

上の子は大きくなってきたので、お腹の支えをとりました。

すると、大人もちょっとした時に座れて便利です。

木製で、値段もお手頃、長く使えるので、3歳からはカトージのハイチェアでもいいかもしれませんね!

ベビービョルンの抜け出せない椅子を買った他の人の感想

Twitterでも結構話題になるみたいですね。実際に使った人の感想はこんな感じですね。

まとめ

ベビービョルンのハイチェアに座らせたら、子供が泣いてしまいオロオロなんて心配もあるかもしれませんが、問題ありません。

うちの子もはじめは「うぎゃーーーー!」と騒いで、体をひねりもだえてましたが、

3日で慣れました笑

その後はおとなしく座ってけろっとした顔でご飯食べてくれるようになりました。

ベビービョルンのハイチェアは、安全、しつけ、落ち着きのためにもオススメですね。

この時期に座って食べる習慣が付くというのは、その後、大きくなってからも役立つはずです。

高いからと手を出せない人は、レンタルや中古などもあるので、一度ためしてみるのもおすすめです!

【代引・送料無料・1年保証・ラッピング無料】 BabyBjorn (ベビービョルン) ハイチェア ハーネス付【ナチュラルリビング】【ラッキーシール対応】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください