子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

子どもがすってんころりん!床が滑って危ないときの対処

どうも元保育士ブロガーのポムヒロです。

なぜかはわからないのですが、うちの床・・・滑るんです。

もうそれはそれは、華麗に「ササー!」っと滑れるくらい滑るので、思わず転びそうになるくらいです。

あまりに滑るので、これは危ないと思い、対策を取ることにしました。

かけましたよ。リンレイのallワックスをッ!

 

リサーチ開始!原因は?

しかし、本当にココロあたりもなく、原因がまったくわかりませんでしたので、さっそくGoogle先生に原因を聞いてみることにしました。

キーワードは「床がすべる 原因」です。

さすがはGoogle先生見事キーワードにマッチした記事をチョイスしてくれました。

床がすべる原因&適切な滑り止めとは?

 

でもって、記事を読んでみると、ふむふむ。なるほど。

床がすべる原因をランキング形式でご紹介いただけるようですね。

さっそく読み進めると、なんとなく心当たりのありそうな項目がでてきました。

原因のトップ3は以下なんだそうです。

第1位 油が床にはねた

第2位 シリコンスプレー

第3位 ワックスがはがれた

 

油が床にはねたって。。。

これが第1位って、そのランキングほんと??って思っちゃいますけど、まぁそんなこともあるんでしょうね。

ちなみにうちの滑る床はリビングなので、油はねが原因の可能性は非常に低いです。

というか、そんなに滑るほど油まみれになってたら床がテッカテカになってるはずだと思うのですが。。。

さすがに、私でもわかりますよー(汗)

 

で、第2位のシリコンスプレーは、そもそも持っていないので可能性なし。

 

となると、原因は第3位の ワックスがはがれたが原因として濃厚そうです。

さっそくワックスをかけることを決めました。

みんなの寝静まった。

 

そう。夜中の12時にね(爆)

 

せっせとワックスかけちゃいますよー!

 

水拭きで滑る床、復活か?

まるで仲間の復活を祈り、一か八かザオラルをかける勇者のごとく、私も祈る気持ちでまずは床を水拭きしました。

それはもう固く絞った雑巾で。

水の一滴も絞り出すほど、渾身の一撃を込めました。

 

すると、なんだか若干滑る床が復活しているような気がします。

いや、正しくは滑る床でなくなっているのですが。

お?これはいけたか?

と思いましたが、乾いてみると若干滑りは落ち着いたものの、まだまだ滑りそうな感じです。

せっかくのザオラルもむなしく、水拭きはあえなく撃沈。

いずれにしてもワックスがけの前には床を「固く絞った水拭きをしてください」とのことなので、結果オーライなのですが、せっかくやるんであれば、簡単に済むに越したことはないですからね。

床が乾くまでのベンチタイムももったいないです。

できればザオラル一発で復活して欲しかった(涙)

 

いざ、ワックスがけ!

ザオラルが効かなかったので、もう何か月もかけていなかったリンレイのallワックスを!華麗に塗り広げます。

アツく塗りすぎず、

そしてふきあげすぎず、

優しく丁寧に、なでるように塗ります。

いいかんじにテカってきましたねー。

さてさて、まつこと30分。

 

・・・・チーン!

 

さて、効果のほどは?

 

 

 

 

 

大成功!!

 

ワックスを塗ったことで、ぺたつきがでてきました。

裸足で歩くにはあまりいい感じはしないかもしれませんが、フローリングなので、そこはスリッパ対応で。

 

まとめ

結局のところ原因は「ワックスがはがれた」ことでした。

意外となんでそうなったのかわからないものですよね。

しばらくワックスをかけていなかったので、はがれてしまっていたのですね。

いい勉強になりました。

ワックスかけると滑らない!

ぜひセンター試験の際にはワックスがけをしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください