子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

たった1分で目がよくなる!?「目は1分でよくなる!」を試してみた結果、、

どうもポムヒロです。

最近買った本の中で視力回復系の本の中でも異色のアプローチで、視力回復をうたっている「目は1分でよくなる!」という本があり、思わず買って試してみちゃいました。

今回は本書の紹介と、実際に試してみた結果をご報告します。

※あくまで個人的な感想ですので、結果を保証するものではありません。が、やってみる価値はあると思うので、おススメです。

目は1分でよくなる!ってどんな本?

目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法

 

簡単に言うと、今野 清志(こんの せいし)さんが開発した「今野式7つの視力回復トレーニング」で視力回復しましょう!という本です。そのトレーニングは以下の7つになります。

トレーニング①: タッピング法

トレーニング②: シェイク法

トレーニング③: さすり法

トレーニング④: 指圧法

トレーニング⑤: 呼吸法

トレーニング⑥: 確認法

トレーニング⑦: 瞑想法

 

他の視力回復と何が違うの?

よく速読などでは目の筋肉を鍛えるので、その不可抗力で視力がアップしたり、視力アップの本では3Dの絵を見て目の筋肉を鍛えることを見聞きします。

速読こそやらなかったですが、

しかし、この本では、筋力アップやレーシック、視力回復レンズで視力を戻すのではなく、自然治癒力で視力回復しましょうというところが面白いところです。

しかも何が目を悪くする一番の原因かというと「酸素」というのです。

 

ポムヒロの視力は?

ポムヒロの視力は0.1以下

眼鏡やコンタクトなしでは生活が困難なレベルの視力です。

普段は眼鏡で生活しているのですが、1歳の子どもが抱っこをしようものなら、物珍しさで眼鏡を奪い取っていきます。隙あらば奪い取っていく姿はさながらハンターのようです。

運動する時や場合によってはコンタクトを使ってるのですが、どうしてもコンタクトだと目が疲れてしまいます。

なので、裸眼で見えるようになったら本当にありがたい。

裸眼の生活をもう一度味わいたい。

すがるような気持ちでトレーニングをやってみました。

 

7つのトレーニングの効果は?

「簡単で」「気持ちいい」からやりすぎ注意!

と本書にかかれていたのですが、なるほどその通り。

 

めっちゃ気持ちいいです!!(笑

 

細かなマッサージの内容はぜひ本書を見て欲しいですが、目の周りをタッピング(とんとん指でたたく)いたり、さすったり、いろいろやります。

半信半疑でやってみたものの、予想を上回る気持ちよさでした。

なんというかじんわり気持ちよい

目が温まる感じです。

目のコリがとれ目と脳がリラックスする感じで、肩や体の力もすっと抜けて、全身に血が廻ったような気持ち良さがあります。

トレーニングと呼ぶほどのものではなく、どちらかというとマッサージに近いかもしれません。

あえて言うならこのマッサージを継続できるかどうかという点で、ある意味トレーニングですが。。。

で、効果のほどは?

ずばり、見えます!!(個人的な感想)

継続的な視力アップではないでしょうが、明らかに先ほどまでのぼやけ具合がよくなっています。

一時的にしろ、これを継続していれば、もしかして視力アップするかも?

と期待を持たせてくれるくらいの効果がありました。

 

まとめ

とりあえずは、気持ちよいので隙をみてトレーニングを行っていきたいと思います。もし気が向いたら、トレーニングの実践報告もやってみたいと思います。

ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください