1日をほんのちょっと楽しく、快適にさせるライフブログ

ブログを40記事書いて学んだ5個のこと

今回は私がこのブログを40記事書いて学んだことをお伝えしていきます。

1.ブログは自己表現の場

最近はFacebookやツイッター、インスタグラムといった色んな自己表現の仕方があります。
最近の若者たちはこうした自己表現に対して積極的な子が多いと思いますが、昭和生まれの私にとっては結構ハードルが高いです。
個性を出して行く!っていうのはなかなか恥ずかしものがあるんですよねー。
なので、このブログも個人を出せずにひっそりとやってるわけですね。
色々snsも使ってみましたが、何故かブログは一番肌に合うようです。
大変だーやらなきゃーとか思いながらも、前のブログから合わせてかれこれ140記事も書いていました!(以前作ったブログ100記事も含めて)
飽き性の私にとってはこれはゆゆしき自体で、こんなにも長い間継続できるなんて、奇跡的なことなのです!

ブログってある意味自己表現の場だと思うのです。

特に雑記型のごちゃ混ぜブログは特化型のブログと違って個人の意見や思いを思いっきり表現できますからね!
しかも、今はまだ誰かの役に立ててるかはわかりませんが、私の書いた一つの記事が誰かの役に立ってたら最高なことじゃないですか!?
そうなれるように頑張りたいと思います!

しかし、ブログも人によっては肌の合う合わないがあると思うので、ブログでない他の方法で自己表現をするのもアリだと思います。

2.相手を常に考えるビジネス思考が鍛えられる

ブログと言えどもさすがに自分のことだけを書きまくっていると、さすがに「このブログは一体なんなのだろうか?」と疑問が湧いてきてしまいます。
どうせ誰かが見るものなら、役に立つようなことを書いた方が意味がありますよね?
そう思ってブログを書くように意識したら、ふとこれってビジネスの基本じゃないか?と思ったわけです。
元ウェブコンサルをしていた私ですが、営業ってお客さんのことを本気で考えていかないと、お客さんからの信頼も得られないし、仕事も貰えません。
ブログも同じですよね。ユーザーのことを考えて丁寧にしっかりと書かないと、記事を読んで貰えませんし、信頼も得られません。
なので、本当にブログで有名な方々というのは、ユーザー目線で確かな情報を余すことなく提供してくれているんですよね。ブログを書くようになって書いている人たちの凄さを実感しました。
記事ごとにユーザーを想定して、その人に向けたメッセージ役に情報提供することは、本当にお客さんを考えるビジネススキルの訓練になります。
私も少しは鍛えられたかな?

3.ブログを書くのは修行だ

ブログはまず100記事書くことがよく目標とされます。
確かに、見る側からしてもあまりに記事数の少ないサイトやブログって信頼性に欠けますよね?
始めたばかりだと文章や構成、内容もままならないことが多々ありますし、何より継続するのが一番大変です。

ブログ記事ってユーザー目線で書こうと思ったら、自分の中に情報のストックがなかったら、調査して、まとめて記事にするしかないですからね。

でもこの作業ってそうそう簡単なことではありません。
毎回1500〜5000字とかのレポートを描き続けてるのと同じです。
それを100回も繰り返すのですから楽ではありません。
信じられないと思う人は試しに5000字の記事を一つ書いて見ると良いと思います。

私もとりあえず、このブログで100記事書くことを最初の目標としています。
不慣れなことを継続して行く。これって最初はなかなかの修行です。

でも修行なので、それを繰り返すことにやっぱりどっかの筋肉が鍛えられたり、効率よくできるようになったりしますよね。
とりあえず100記事は修行だと思って取り組むのが良いかと思います。

4.常に努力する習慣がつく

google先生に評価してもらおうと思ったら、やはり継続的なもの記事の更新は必須です。
更新されていることが、サイト評価の一つになっているからですね。
とりあえず100記事もそうですが、毎日更新をするのって、正直しんどいです。

今でこそ少しずつ慣れてきて、記事を書くのが楽しくなってきましたが、最初は1,000文字の記事すらも大変でした。

少し前の話になりますが、モコズキッチンという朝の番組、ご存知ですか?

速水もこみちさんは、アレンジの効いたセンスのよいレシピを毎日輩出していました。

よくあれほど次々と新しいレシピを提供して頑張れるなぁと本当に感心したものです。

ブログを書き始めて、気がつきましたが、継続したり、新しいことをやろうとすると、多少なりとも「いつもの自分+α(アルファ)」が必要になります。

なんとなく過ごしてたら使わない脳みそが活動し始めます。

「記事を書き続ける=努力の継続」です。

記事を書き続けることで、常に努力することが習慣づいてきます。

あー私頑張ってたんだなぁと、ブロガーの方はたまに自分を褒めてあげてください。

ブログを読んでためになったと思ったらその記事を書いてくれた人に、メッセージやいいねなどのお礼をすると、ブロガーさんが喜びます。

いや、記事を読んで貰えただけで十分喜んでるんですがね笑

 

5.「0→1」に安価でチャレンジできる

インターネットを通して以外、個人が全世界に対してアプローチできることというのは普通ないです。
なので、全世界の誰かにアプローチできる、ブログやサイトを作成することはある意味、会社や事業を起こすのに等しいとおもいます。
実際ネットショッピングなんかは、それ自体がサービスになっていますからね。
会社や事業なんてそうそう簡単にできることじゃないですよ?
でもネットを使えば安価に簡単にサイトを作ることができます。
私は今ネットに会社作っちゃってますよ?そう思ったら凄いですよね。意識も変わるってものです。
ともあれ、こうした0から1を作り出すという事が簡単にできる世の中になったわけです。
正直私は既存の何かをさらによくする、1を2にするのが得意なタイプですか、ブログ立ち上げて0から1を作り出していました。
思いのほどはともかく、簡単にこうしたチャレンジができるようになりました。
もし、0→1にチャレンジしたい人はブログがオススメですよ。
まず始めればいいだけですから笑

まとめ

今回は私がブログで40記事書いて学んだことについてお伝えしました。そろそろ50記事間近です。さらに腕を磨いて頑張りますので、気が向いたらぜひ他記事もご一読ください。そうするとポムヒロが喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください