子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

【ツーリング】赤城山ヒルクライムを走ってきた!大沼のワカサギが絶品!

2019.3.21

今回は群馬県「赤城山ヒルクライム」を走ってきました!

ルートは「道の駅ふじみ」から出発して、大沼を経由し、ぐるっと回ってくるという予定でしたが、、、

まさかのチェーンの不具合から始まり、出発前の雨に、最後には通行止めで今回も足止めをくらい引き返す羽目になるというトラブル続出!

以前、奥日光に行ったときも湯元の先で通行止めで引き返すなど、またまた3月のツーリング、特にヒルクライムは難しいということを体感しました。

結局、赤城山は2019年は4月8日まで通行止めとのコトでした。

とはいえ、途中のサービスエリアで食べたソースカツ丼に大沼のワカサギが絶品で、無事45kmほど走れたので大満足でした!

赤城山ヒルクライムコース

赤城山ヒルクライムは大会も行われているコースの一つですが、今回走ったのはちょっと違うコースです。

最初から緩やかな上りで始まり、頂上まで16km延々と続きます。

斜度は3~12度くらいあって、途中でつづら折りがあったりと、まぁまぁきついです。

結局折り返しで帰ってきたので、帰りは延々とくだりで、日本にはめずらしいくらいまっすぐに降りられます。

不思議なことに、途中らぶなホテルが点在しており、その先はうどん店がならぶ観光地だったり意味不明です。

しかもうどん店が夕方には全部閉店しているという。。。

お昼までしかやっていないのか???という感じでした。(ちょっと脱線)

実際に赤城山ヒルクライムコースを走ってみた

まずは走る前の腹ごなしです。後から知りましたが、ソースカツ丼が有名なようです。途中高速のサービスエリアで食べたのですが、おいしかったです。

で、道の駅ふじみからスタートです。

前日にチェーンを交換したのがあだとなり、アウターからインナーにギアを変えたとたん、チェーンがだらり。

アウターのローでチェーン交換するところを、アウターのトップで行っていたようで大失敗。

いきなり出鼻をくじかれ、近くの自転車屋さんに駆け込みました!なんとか無事治りましたが、

ツーリング前日までに自転車チェックは必ず行うということを学びました。。。

でも、いいこともあり、本来みることのできなかったであろう鳥居がみれました。

道の駅ふじみからのルートだと、この鳥居はおがむことができません。

結構な大きさなので、ぜひ見ておくといいかと思います。

雨もあがり、ようやく出発です。

雪解け水か、大沼の水かわかりませんが、道の横には結構な水が流れています。

そして右に見えるのが赤城山ですね。ぼこっと大きいですね。

ここをまっすぐ延々と16km上っていきます。

16kmなんてあっという間ではあるんですが、ブランクがあると登りの16kmは結構きついです。

弟くんが前を走ります。

本当にまっすぐな道が多いですね。そして、山名だけあって両サイドは木ばかり。

でもマイナスイオンたっぷりでいい感じです。3月ということもあってか、車もサイクリストもほとんど道を通りません。

快適です!!

写真が間に合いませんでしたが、つづら折りがあり、傾斜も10度以上あり、結構きついところもあります。

3月はまだまだ山の雪も完全には溶けず、残っています。

頂上までくるとかなりの雪が残っています。まだ通行止めになっていることもあり、頂上の総合観光案内所という施設もストップしています。

そしてトイレもストップしてるので、中に入れません。ちなみに自販機もストップしていました。

ここで気になる銅像を発見!

まさか、、、HIROSHI!!!!

「ヒロシです。。。」まさかこんなところでお笑い芸人にお会いできるとは。

せっかくなのでご一緒させてもらいました。

せっかくなので、記念にパシャり。

こっちもついでにパシャり。

ちょっと休憩して先を進みます。

そしてついに大沼到着!!!

家の上でなにやらテントをはっている団体が、、、、もしかしてワカサギ釣り?

と思って、お店がならんでいるところに行ってみると、

やっぱりワカサギ釣りでした。

 

池の端っこは氷が解けて水になり始めているのに大丈夫かと心配になりましたが、大丈夫なようです。

ポムヒロも初の氷の上に上陸です!!!

表面につもった雪が解けていましたが、爽快です!!!

(画像がくらくなってしまっていますが汗)

池の周りにはワカサギ釣りの道具を貸してくれたり、ご飯が食べられるお店がちょいちょい並んでます。

 

 

せっかく大沼に来たからにはワカサギを食べないとですよね!

カラッと揚がっていてぜっぴんでした!!!

他にも、そばやうどんもあります。外が寒かったので、ポムヒロは暖かいてんぷらそばを頼みました。

てんぷらも揚げ方がとても上手で、おいしかったです。かもそばもありましたね。

大沼の上には赤城山神社があります。赤い橋がわたっていてとっても綺麗です!

まるで日光が思い出されます。

とはいえ、この橋わたることができないようで、入れないようになっていました。

その手前で若者の外国人たちがインスタ栄えを狙って延々と写真をとっていました。30分以上はいたのでは。。。?

境内にはいるとこんな感じです。真っ赤な建物が目立ちます。

道は舗装されていないので、この時期は結構泥がすごいです。

ちょうど赤城山神社の反対には、さらに頂上に向かう登山口があります。

登山好きの方々はここを上るのでしょう。

で、ここが通行止めになったところ。いけませんでした。

途方にくれて別の道を探し始めました。

別の道を行こうと思うも、そちらも通行止め。

結局同じ道を戻ることを余儀なくされました。

途中、サントリービアバーベキューホールというところがあったので立ち寄ってみました。

景色は絶景です!!!

しかし、肝心の店はやっていません。

こうして、45kmのツーリングが終了しました。

ちなみに、スタート地点の道の駅ふじみから、車で2、30分移動すると、伊香保温泉があります。

温泉のほか、石段が有名です。

なにやらぺヤングのキャンペーンをやっていたようですね。

黄金の温泉を堪能して、疲れを癒してさっぱりして岐路に着きました!

今回は残念ながら、名物の「ひもかわうどん」は食べられませんでしたが、

次はぜひ食べたいものです!

【まとめ】感想と戒め

  • ツーリング前の自転車チェックは必ず行うこと
  • 3月はヒルクライムはやらないほうがいい(雪がとけてる)
  • 3月の山は通行止めが多い
  • 赤城山ヒルクライムは登りが地味にきつい
  • 大沼のワカサギは絶品!次はワカサギ釣りもしたい!
  • 次は群馬の名物「ひもかわうどん」も食べよう!

 

特に山を登るときはギアチェンジを頻繁にするので、チェーンとギアチェンジの確認をしましょう。

そして、必ずブレーキ周りの駆動とワイヤーの確認をしましょう!

下りでブレーキが効かなくなっては命にかかわります。

以上、感想と戒めでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください