子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

自転車のギネス記録!世界最高時速は新幹線に匹敵する「時速296キロ」

「自転車って最高速度何キロ?」

ロードバイクに乗っているあなたなら、一度は気になったことがあるのではないでしょうか?

ロードバイクは自転車の中でも、スポーツ用に特化しているので、普通の人でも時速30キロ、プロであれば時刻50キロ以上で走行できます。

なので、ポムヒロも同じ疑問が浮かび、「自転車でどのくらいスピード出るの?」「ロードバイクを車で引っ張ってもらえば行けるか??」なんて考えたこともありました。

しかし、気になって調べてみたら、常識を覆す自転車のギネス記録がすでにありました。

今回はそのギネス記録をご紹介します。

自転車の最高速度は新幹線にも匹敵する「時速296㎞」

アメリカにある最高速チャレンジの聖地ボンネビル・スピードウェイで実施された自転車による最高時速チャレンジで、アメリカ人女性のデニス・ミューラー=コレネクさんが、新幹線の速度を上回る速度をたたき出しました。(Bicycling

その速度はなんと!183.932マイル(時速約296.010km)!!

しかも、車に引っ張られてるわけでもなく、その速度は、2本の脚だけで達成しています!驚きです!

ちなみに、場所や区間にもよりますが、日本で最高速度がいちばん高いのは東北新幹線の「はやぶさ」「こまち」で320km/h(宇都宮~盛岡間のみ)。東海道新幹線の最高速度は285km/hです。(参考)

東海道新幹線の最高速度超えちゃってますね!!

デニス・ミューラー=コレネクさん(中)

ギネス更新時の動画はこちら↓

自転車の仕様は以下。なんと一漕ぎで40mも走ってしまうとか!?

  • KHS製の特製バイクで、通常よりも全長が長い超高速仕様。
  • 装着されるタイヤは17インチ、超高速時の安定性などを考慮したオートバイ用
  • フロントは巨大な歯数62丁のギア
  • リアは2段がけの12丁の小さいギアを組み合わせ

 

走行時は自転車の前にドラッグレース用のマシンが牽引。マシン後部のフェアリングに収まり空気抵抗から身を守ります。

中からの様子はこんな感じです。最初の加速はマシンに牽引されますが、一定の速度に達すると、牽引用のワイヤーがとりはずされ、最高速度までひたすらこぎます。

ボンネビル・スピードウェイは、標高1200メートルあまりの塩湖の跡にできた広大な平原を利用しており、非常にフラットな路面を生かした最高速チャレンジが活発に行われている場所だそうです。

ギネス達成の瞬間です!喜び合うデニス・ミューラー=コレネクさんとスタッフたち。

ぜひ今後も記録更新を目指して欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください