子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

自転車でも車みたいに減速を知らせてくれるバックライトRAPID X2 KINETIC(ラピッド エックス2 キネティック)

2016年度グッドデザイン賞受賞をしたキャットアイのRAPID X2 KINETIC(ラピッド エックス2 キネティック)てご存知ですか?

数年前のプロダクトですが、バックライトの中でも加速度センサー付きで、減速を感知し、光で知らせくれるという高機能なバックライト。

友人や知人との縦列走行だと手信号で合図を送ったりもしますが、通勤・通学では後ろに人がいるかいないかわからない中で、手信号なんかやってられないという人もいるのではないでしょうか?

でも、ふと気が付くと後ろに自転車がついてきていたりして、信号での停車などは意外と危なかったりします。ましてや夜間では、手信号をしていても、なかなかわからないこともありますよね。

車みたいに勝手にブレーキを知らせてくれるものないかなーと思っていたら、

ありました!

いやーしらないだけで、いろいろあるものです。

今回は車のように、減速を知らせてくれるバックライト「RAPID X2 KINETIC」をご紹介します。

RAPID X2 KINETIC(ラピッド エックス2 キネティック)の特徴

特徴1:減速を光で知らせてくれるから、安心して走行できる!

RAPID X2 KINETIC(ラピッド エックス2 キネティック)の一番の特徴がKINETIC MODE(キネティックモード)です。

内蔵された加速度センサーにより、減速を確認すると

  • 一定に点滅した後
  • 2.5秒間の発光

をすることで、追尾車両に減速を知らせることができます。

なので、以下のような状況ではとても役に立ちそうです。

キネティックモードが有効な状況
  • 交差点での急な飛び出しなど、手信号が出来ない時
  • 夜間走行で手信号が見えない時
  • 複数人での縦列走行時
  • 荷物などで手がふさがっている時

特徴2:うれしいUSB充電式!電池不要で経済的!

USB充電方式なので、アダプターやソケットがあれば、電池を何度も買いなおす必要がなく経済的です!

 

特徴3:充電は1週間に1回程度でOK!しかも電池残量が少なくなると教えてくれる!

意外と面倒なのがバッテリーの充電です。いちいち自転車から離さないとならず、しかも充電を忘れてしまうこともしばしば。

でも、RAPID X2 KINETIC(ラピッド エックス2 キネティック)は、1回の充電でたっぷり使用することができます。

  • 点灯:約5時間
  • 点滅:約30時間
  • ラピッド:16時間

通勤・通学の走行時間を往復1時間とみると、1週間に1回の充電で済みそうです!

帰宅時の夜間のみだったらもっと長持ちしそうですね!

バッテリーのオートセーブ機能なんてものもついていて、電池残量が減ると点滅で教えてくれて、しかもその後1時間も走行できちゃいます!

これで急に充電がなくなって真っ暗になったり、電池の充電を忘れることも少なくなりますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください