子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

【1985年生まれ必読】エンディングまでが完ぺきなマンガ5選!

🄫Designed by Freepik

あなたはマンガを読んで、こんな経験したことありませんか?

  • 途中まで話が面白かったのに、最終話が微妙で後味の悪いマンガ
  • 話の方向性が途中でぶれてしまい、よくわからなくなってしまったマンガ
  • 最後の盛り上がりまではよかったけど、バッドエンディングで終わったマンガ

世の中にはあふれるほどのマンガがありますが、意外とこういったマンガって多いんですよね。

長年単行本を買い集めてきたのに、最終巻を買ってみたら「最後にこれかよっ!」というオチで非常に残念な気持ちになったり。。。

映画も、漫画も、本でも、ゲームでも、なんにでも当てはまると思いますが、名作はいつでも物語の終わりまでの道筋が明確で、とてもわかりやすい。そしてハッピーエンドで終わるものです。(最後に「おっ!こうなったんだ」と思えるような終わり方もいいですね!)

そして社会現象になるほど世の中を熱狂させたあの不朽の名作ドラゴンクエスト(ドラクエ)も、例に漏れずこの名作ポイントを抑えています。

ドラクエをやったことがある人なら、一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

あのラスボスを倒した時の達成感!物語がハッピーエンドで終了した余韻!

だからドラクエはみんなに愛されたのです。特にドラクエ5は人生の縮図をあらわしたかのようなストーリーが最高です。(世代なので。)

ということで、今回は1985年生まれ必読のドラクエ5好きのポムヒロがおススメする、エンディングまでが完ぺきなマンガ5選!をご紹介します。

 

1.鋼の錬金術師

主人公「エドワード」とその弟「アルフォンス」が、禁断の人体練成錬金で失った体を取り戻すため、賢者の石を求め旅をする話です。略称「ハガレン」と呼ばれ、アニメ化までされたマンガですが、今まで読んだ中で、最高の終わり方をしている傑作中の傑作です!!「これかぁぁあ!!!」「これなら納得」「なるほど!!」とこんな終わり方誰が予想できたか!?と驚きを隠せない最高のエンディングが魅力的です!!物語のスタートから終わりまで、ずっと面白い!!なかなかこんなマンガはありません!幼馴染との恋の行方も目が離せません。「ハガレン」めちゃくちゃおススメです!

 

2.スラムダンク

誰もが知っている名作中の名作!!不良「桜木花道」が「はな子」との出会いを機に、バスケットボールに青春をささげるスポーツマンガ。バスケットボールをやったことがない人でも、思わず手に汗握る試合の臨場感や、高校時代の青春が思い出される、最高のマンガです!!!「あの時、全力を出していれば…」そんなことを微塵も考えもしない花道の「今」が熱いです!!!マンガを読みながら、おもわず「うぉぉぉおお!!!」と声をあげたくなる名作です!青春してますか?

 

3.ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章

ドラクエ好きは必読の書!ドラクエ3の世界観・舞台をそのままに、ドラクエ3のその後の世界の物語。主人公アルスが聖戦士の子孫ケンオウと勇者の子孫を仲間にして、イマジンとの戦いに挑む話。ドラクエ3のキャラクターも多数登場し、動きを見せる姿は最高です!モンスターや呪文にも目が離せません!特にゲームには出てこない合体魔法がカッコよすぎです!

 

4.ヒカルの碁

主人公ヒカルがふとした事から、平安の囲碁の達人サイに取り憑かれスタートする物語。初めは囲碁に興味のなかった少年が、サイとの暮らしの中で、囲碁に目覚め成長するストーリー。まだ幼かったヒカルが囲碁と向き合いながら、成長し、青春と情熱、そして人生を囲碁に捧げる姿は、こんな風に自分も一つのことに熱く生きてみたい。と感じさせる名作です。

 

5.魔法陣ぐるぐる

ドラクエ…とも違ったやや右斜め上をいく世界観のコメディ漫画。勇者ニケとミグミグ族の生き残りククリが、魔法陣とギャグを携え、魔王討伐へと旅立ち、てんやわんやするストーリー。終始登場する謎のキャラ、キタキタおやじの味が半端なく、当時少年だったポムヒロは腹を抱えて笑い転げていました。真面目な漫画に飽きたら、ぜひ一読をお勧めします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください