子どもの消耗品をAmazonで一気に瞬殺する方法はこちら

デザインセンスがない人でも、ハイクオリティなブログ画像ができるオンラインデザインサービス-Canva-

他のサイトとの差別化を図りたいなら、やはりデザインやアイキャッチ画像にはこだわりたいですよね。今回はデザインセンスがない人でも、ハイクオリティなブログ画像ができるオンラインデザインサービスを見つけたので、ご紹介します。

 

Canva - 21種類ものデザインフォーマット

デザインセンスがない人でも、ハイクオリティなブログ画像ができてしまうオンラインデザインサービスサイト「Canva」。21種類ものデザインフォーマットを備え、ブラウザ上で様々な画像作成と画像編集までできてしまうサイトです!画像、レイアウト、フォントまで、サンプルフォーマットにまとまっているので、できあがりがイメージしやすいです!

 

会員登録ですぐに利用できる!

Canvaを利用するには会員登録が必要です。会員登録の方法はFacebook,Google,メールアドレスの3種類。GmailやGoogleDriveなどで、Googleアカウントを持っている人はGoogleアカウントでの登録が簡単です。ブラウザにchromeを使っていれば自動でアカウントを読み込んでくれます。もちろんFacebookも同様です。

 

21種類もある豊富なデザインフォーマット

Canvaで作成できるデザインは21種類。その他にも画像の加工・編集ができてしまいます!

【デザインの種類】
・カード

・ロゴ

・ポスター

・履歴書・職務経歴書

・はがき・ポストカード

・レターヘッド

・CDジャケット

・プレゼンテーション

・メール招待状

・雑誌・マガジンの表紙

・Facebookカバー

・オンライングリーティングカード

・フライヤー

・画像バナー

・パンフレット

・インフォグラフィック

・ブックカバー

・写真・フォトコラージュ

・名刺

・クーポン

・Twitterヘッダー

 

画像加工機能も無料で使える!

【画像編集】

・写真のぼかし

・無料バッジ

・画像編集ソフト

・吹き出し

・画像を切り抜く

・写真フレーム

・透過画像

・無料アイコン

・デザイングリッド

・スタンプ

・模様/パターンを追加

・フィルター

・写真の角度調整

・写真にテキストを追加

 

チームでデザインを共有!ブランディングもできる!

カラーパレットにロゴ、フォントをチームで共有することで、社内のバートチームメンバーやプロジェクトメンバーとのデザイン共有もスムーズです。

 

簡単にデザイン画像を作成することが可能!

1.テンプレートを選ぶ

「ソーシャルメディアの投稿」「文書」「イベント」などのカテゴリから用途に合ったテンプレートを選択します。

2.デザインを選ぶ

次にブログなら、ブログ専用サイズのデザインから気に入ったデザインを選択します。テキストや写真、フォントもあとから変更可能です。

3.必要に応じてテキストや写真を変更する

100万点の無料素材の中から写真を選ぶこともできますし、有料の素材もあります。必要に応じて背景の写真を変更したり、テキストの内容、フォントを変更したりと、目的に応じてデザインを変更してみてください。テンプレートのテキストを変えるだけでも、他のブログとは全然違ったブログ画像が出来上がりますよ!

 

まとめ

時間をかけずにサクッと他のブログと一味違う画像を作りたいと思う方には便利なサービスだと思います。一度制作したデザインは保存されるので、そのデザインをテンプレートとして画像を変えて、他の記事にも流用するとデザインの統一されそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください