人生はいつもワイワイキャンプ!人生を120%生きるスナフキン的なライフメイクブログ

ライフスタイル

【丁寧に生きる暮らしの手帖】ダイニングテーブルの上はきれいにする

投稿日:2017年11月27日 更新日:

参考://ameblo.jp/kagunavi-bigjoy/theme-10071686951.html

あなたのおうちのダイニングテーブルはきれいですか?汚れていたり、荷物置きになっていませんか?
朝・昼・晩の食事からおやつ、子どもの勉強机がわり、簡単な書き物にと、様々な場面で、いろいろな人が使用するダイニングテーブルは頻度、仕様人数の多さから汚れたり、散らかったりしがちです。
しかし、そんな家の中心ともいえるダイニングテーブルがいつもきれいだったら、見た目も心も気持ちいいですよね?
今回は家の中でも、家族の集う大切な場所にあるダイニングテーブルについてのお話です。

 

汚れた物はテーブルの上に置かない

洋風のライフスタイルが主流となり、ダイニングテーブルが置いてある家庭も多いのではないでしょうか。忙しい、場所がない、元の場所に置くのがめんどくさい、そんな理由でテーブルの上にいろんなものを置いてしまったりしていませんか?

カバンの底は雑菌の宝庫

カバンや衣類、雑誌や新聞など、部屋の往来の間にちょうどいい高さの台があるとついつい荷物を置いてしまうもの。しかし、一度地面に置いたカバンや汚れた衣類はウイルスや雑菌の宝庫です。冬は湿度がないのでそうしたウイルスや菌類は空気中に粉じんと共に蔓延しますが、湿度の高い夏は水分と共地面に潜んでいます。置いたカバンの底からウイルスや雑菌がテーブルに付着し、食事の際に触った手のひらや食器から体内に入侵。感染して体調を壊したり、熱が出たりすることもあります。

アルコール除菌や水拭きでテーブルの上を清潔に保つ

ダイニングテーブルは食事をする場所。できるだけ汚れたものはおかないようにし、食事の前後で布巾でテーブルを拭くなど、清潔に保つことで、余計な病気から距離を置くことができるとともに、気持ちよく過ごすことができます。最近ではスプレータイプのアルコールもあり、アルコールは除菌作用があるとともに、水よりも油と親和性が高いので、汚れが落ちやすいです。

布巾はマイクロファイバータオルがおすすめ

布巾はマイクロファイバーのタオルを使うと乾いてテーブルにこびりついたこぼれカスなども、ごりごり取りやすいのでおすすめです。ただし、塗装やコーティングがしているテーブルだと、強く拭きすぎると表面を傷つけてしまう恐れがあるので注意です。

 

テーブルクロスを敷いてみる

お気に入りのテーブルクロスやを見つけて敷いてみましょう。布や織物、プラスチックからレースのものまでさまざまな種類のテーブルクロスがあります。
テーブル全体に敷いてしまうのもよいですが、帯状のテーブルクロスを真ん中に敷いてみたり、中央に飾りや花と共に敷いてみると、ぐっとオシャレになります。
食事の際に食器の下に個別のテーブルクロスを敷くと、食事がワンランクアップして見えます。一人ひとり食事の度にテーブルクロスを敷くのはめんどくさいですが、一手間をかけ心の余裕は持っておきたいもの。この手間をかけることで、毎度の食事を大切に迎え、気持ちよく食事を楽しむことができますし、万が一食事をこぼしてしまっても、クロスでテーブルが汚れずに済みます。
いろいろな素材や柄のテーブルクロスがあるので、お気に入りの一枚を探してみてはいかがでしょうか。

 

花を飾ってみる

どうしてもテーブルが荷物置き場になってしまうという方は、一輪でもいいので花を飾ってみてはいかがでしょうか?
テーブルが明るく、さわやかになるのはもちろん、花瓶や一輪挿しはガラスや陶器でできていて、しかも水も入っているので、万が一倒してしまっては一大事と、心に緊張感がうまれます。花屋で買う花もよいですが、近所を散歩してみると意外とそこかしこに野草と共に花が咲いています。季節の花をすこし拝借し、飾るってみるのもおすすめです。
たんぽぽや菜の花、ハルジオンなどはどこにでもはえています。ススキやエノコロ草(猫じゃらし)を飾ってみても季節感がでてよいです。
ぜひテーブルに花を飾ってみてください。

ダイニングテーブルの選び方

ダイニングテーブルは高さや素材、天板の大きさを使用する人数や用途、ライフスタイルや身長、好みなどから総合して選ぶとよいです。最近は楽天やヤフー、アマゾンからもネットで手軽に買うことができますし、いろいろなメーカーから様々な種類や値段のダイニングテーブルが売られています。予算と相談しながら、お好みのテーブルを見つけてみてはいかがでしょうか?

・天板のサイズで選ぶ

・高さで選ぶ

・素材で選ぶ

・デザインで選ぶ

・形で選ぶ

・価格で選ぶ

広告




広告




-ライフスタイル
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

片づけのカリスマ『人生がときめく片づけの魔法』を実践してみた結果

「こんまり」さんこと近藤麻理恵さんの著書『人生がときめく片付けの魔法』は有名ですが、話題からしばらくたった今でも、この本は私の本棚「殿堂入り」を果たしています。 今でも身についている片付けの方法は、本 …

no image

子どもの写真の整理の仕方

子どもの写真整理って大変ですよね。スマホにデータはあるけど整理できてない。データの量が膨大すぎてどう整理していいかわからない。夫婦のスマホやカメラ複数のデバイスで写真を撮っててデータの統一ができない。 …

睡眠を変えるだけでこんなにスッキリ!疲れを明日に残さないための習慣

  最近イライラする、慢性的に疲れを感じている、スッキリしない、そんなことありませんか? もしかしたら、そんなあなたは、睡眠不足からくる負のスパイラルに陥っているかもしれません。 ・毎日仕事 …

no image

妻が里帰りしたら、ドラム式洗濯機が最高だったことに気が付いた

妻が出産のために里帰りしてしまいまして。 炊事、洗濯、掃除と夫である私が担当することになりました。 いわゆる一人暮らしです。 今回は、そんな妻が里帰りしてしまったポムヒロが、妻が里帰りしてしまったがゆ …

【丁寧に生きる暮らしの手帖】お茶をゆっくり飲む

食事や掃除、洗濯に子供の世話。そして仕事に身支度。 日々のやることに追われ、気が付けば一日があっという間に過ぎてしまう。 そんなことありませんか?   せっかくの大切な一日をただただ忙しく過 …

記事をかいてるひと

子どもと家族と友達と自然をこよなく愛す1児の子持ちのお父ちゃん。マイペースに自分らしい生き方を少しずつ実践中。
>>> プロフィールはコチラ