人生はいつもワイワイキャンプ!人生を120%生きるスナフキン的なライフメイクブログ

暮らし

子どもの写真の整理の仕方

投稿日:2017年12月18日 更新日:

子どもの写真整理って大変ですよね。スマホにデータはあるけど整理できてない。データの量が膨大すぎてどう整理していいかわからない。夫婦のスマホやカメラ複数のデバイスで写真を撮っててデータの統一ができない。多くの人がデータ量の多さに面食らってしまっているのではないでしょうか。

私も子どもが生まれて気がついたのですが、ひとり身の時は特に印刷する必要がなかった写真も、子どもが大きくなってから見返したりすることを考えると、やはりフォトブックや写真を現像しておくって大切だよなぁと。人生の節目やふとしたときに、アルバムを見返したりして子どもの成長を家族みんなで分かち合うって、やっぱりいいですよね。

今回はそんな子どもの写真の整理の仕方について、私自身のやり方もご紹介しながらお伝えします。

家族アルバムどうしてる?みんなの実情。

いろいろな人に聞いてみたところ、家庭によってルールや方針は様々でした。私が聞いた・見た・やっているそれぞれの家庭の実情をお伝えしますね。

1.家族アルバムを1冊だけ作る 我が家オススメ

写真が見たければ実家に帰ってこい!と言わんばかりの方針。家としてのアルバムを1冊だけ作り、特にイベントや2人目などを分けず、時系列にひたすら写真を現像するパターン。アルバムの最後に現像した写真のデータをCDとして焼いておけば、あとから見返した時も、すぐにわかります。我が家でも実践しましたが、ルールが少なく考える手間ないので、ひたすら写真選定をこなすだけです。我が家の写真整理の方法やルールについてはまた別記事でご紹介しますね。

参考:整理収納アドバイザーEmiさんのお片づけBOOK

 

2.子ども一人一人にフォトブックを作る

将来子どもが大きくなったときに、持たせるようにフォトブックを作っているのだそう。2人兄弟なら2冊製作し、それぞれに渡せるように。年間で1冊程度なら20歳に20冊を持って行けばいいので、思い出にもなって良さそうです!コメントなど製作に時間がかかりますが、お子さんと一緒に楽しみながら行えば、子どもと一緒に作ったという愛着もわきますね!我が家も検討しましたが、子育てに追われ時間が取れなかったので、作るぞ!っていう気合は必要かなと思います。

 

3.カメラで撮ったものだけ現像する

これは我が家の祖父が行っていた方式です。スマホで撮った写真はどうしてるのかと思い聞いてみると、スマホの写真は見る専用とのこと。なので、カメラもコンパクトサイズのカメラを常に持ち歩いていて、これだ!という場面でカメラをスタンバイ!昔ながらの方法ではありますが、確かにスマホがない時代はデジカメの写真を現像していたので、割り切り方としてはシンプルでわかりやすいです。さすが親世代は手間を惜しみませんね。

 

4.データをHDD・NASに保存してBackUPする!

全く現像をせずにひたすらバックアップを撮り続けるという方法。意外と写真選びに時間が取れずに、データをためっぱなしになっている人、多いみたいですね。保存の仕方はPCを使ってHDDに保存している!って人と、NASという簡単にネットワークをつないでスマホからもWifiでデータを保存できるHDDみたいなものに保存している人がいました。最近は手軽さからNASを家電量販店でもおすすめしてますし、手間がかからないのがいいですね。ただ、機械関係はいずれにしても旦那様が主体となるケースが多いようです。

 

写真整理のルールを作ろう!コツはルールをできるだけ簡単に。

写真整理の時は、ルールを作るのが鉄則です。ついついデータが膨れがちになるので、何も考えずに写真を選んでいくとえらいことになります。初めに最低限のルールを作って夫婦で共有。それから写真の整理をしていきましょう。ルールを作って行うことで、写真選びがスムーズになります。

たとえば、

・半目の写真は削除する
・同じような写真は1枚に絞る
・ぼけている写真は削除する
・成長がわかる写真はとっておく
・毎月の写真枚数は〇枚にする etc…

他には、
・行事の写真は普段の写真とは別枠で現像する
・旅行の写真はフォトブックにする
・誕生写真だけはアルバムにしよう etc…

我が家はどうしても選びきれないものは、とりあえず選んでおいてあとから選択済みの写真をもう一度整理しなおすという、2段階方式(笑)を取り入れました。

 

写真を保存しているデバイスが多すぎて、どうしていいかわからない!そんな人はGooglePhotoがおすすめ

1眼レフカメラにスマートフォン(母)、スマートフォン(父)、ipadに古い携帯があれば古い携帯に保存した過去の写真などなど。複数のデバイス(カメラ保存機器)を保有しているがために、どうやって写真をまとめればいいかわからないって方いますよね。そんな時はGooglePhotoがおすすめです。
Googleアカウントを一つ作れば、どの携帯でログインしても、その端末からGooglephotoにデータを送れば、クラウド上で一括管理できます。しかも夫婦で別アカウントをとり、アルバムを作成・共有も可能です。自分の写真データとは別に共有のアルバムを作れるので、プライバシーも守られ、挙句の果てには容量無制限!無料!というからGoogle様様です。詳しい使い方については、また別記事にてご紹介いたします。

 

まとめ

今回は写真データの整理の仕方についてお伝えしました。自分の家庭ならではのルールを作り、できる範囲で精一杯行えるとよいと思います。個人的にはやはり写真データとアルバム(フォトブック)では、家族や親族で見たり、見返したりと全然写真に対する見方が違うので、ぜひぜひ現像することをオススメします。

広告




広告




-暮らし
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもの引き出し漁り対策は本当に必要?正しい子どもの理解と対応

子どもの引き出し漁り、困りますよねー。 片っ端から容赦なく開けては、中身をぶちまけるその勢いたるや、大人ではあり得ないだけに、びっくりです。 「なんとかしてくれー。」「助けてくれー」「どうしたらいいん …

【瞑想の本】15分でできるココロとアタマのストレッチ|始めよう。瞑想

WEB系の仕事をしていた私は仕事に忙殺されていました。 次の打ち合わせの資料づくり、案件の進捗管理、新規の提案まで、1秒たりとも気を抜いている暇がありません。 頭は次のこと次のことと考えをめぐらせなけ …

no image

呼吸マスターになろう!心と体を整える深呼吸

私たちが普段何気なくしている呼吸。 もはや何気なくというか無意識レベルで、生命維持に必要不可欠で行っていますが、呼吸に意識を寄せるだけで、身も心も整えることができます。   しっかり呼吸でき …

no image

眼鏡の汚れが気になる!正しい眼鏡の掃除の仕方

かれこれ眼鏡をかけ始めて15年がたちました。 まさかこれほどまで目を悪くすることになろうとは。。。 私は視界がクリアじゃないと集中できないたちなので、結構頻繁に掃除しています。 メガネをかけていると、 …

睡眠を変えるだけでこんなにスッキリ!疲れを明日に残さないための習慣

  最近イライラする、慢性的に疲れを感じている、スッキリしない、そんなことありませんか? もしかしたら、そんなあなたは、睡眠不足からくる負のスパイラルに陥っているかもしれません。 ・毎日仕事 …

記事をかいてるひと

pomhiro(ポムヒロ)

子どもと家族と友達と自然をこよなく愛す1児の子持ちのお父ちゃん。マイペースに自分らしい生き方を少しずつ実践中。
>>> プロフィールはコチラ