人生はいつもワイワイキャンプ!人生を120%生きるスナフキン的なライフメイクブログ

ロードバイク

モンベルのスーパーストレッチレインパンツの購入レビュー

投稿日:

モンベルのスーパーストレッチレインパンツをゲットしました!

いろいろ見て回った結果、今回は上下で別モデルのレインウェアを購入です。

上着は同じモンベルの、サイクルレインジャケット。

サイクルレインジャケットについては、モンベルのサイクルレインジャケットの購入レビューに書きましたので、合わせて読んでみてください。

モンベルのサイクルレインジャケットの購入レビュー

 

ポムヒロがスーパーストレッチサイクルレインパンツを選んだ理由

1ランク上のモデルに、Goretex素材のサイクルレインパンツというものがあるのですが、今回はGoretex素材のサイクルレインジャケットを購入しました。

金銭的にどちらもGoretexのサイクルレインシリーズを揃えてしまうと、かなり高額なってしまうので、下はストレッチパンツで妥協しました。

とはいっても、このスーパーストレッチサイクルレインパンツは、ストレッチドライテックという、めちゃくちゃ伸びる素材でできています。

ロードバイクは走行中、ダンシング(立ち漕ぎ)をしたり、足をたくさん曲げ伸ばしするので、ストレッチモデルの方がストレスなく足を動かせるかなという期待もありました。

実際履いてみると、動きはかなり柔らかく、一切ストレスを感じません!

多少ムレはあるものの、今までのカッパに比べたら俄然いい感じです!

スーパーストレッチサイクルレインパンツのサイズ感

ポムヒロの体型

参考までにポムヒロの体型を以下に記載します。ポムヒロの体型は、腕が長め、細身で、怒り肩、肩幅はこの体型にしてはしっかりある、という感じの体型です。

身長165㎝(細めの体型)

腰回り 72㎝

又からくるぶしまで 69㎝(Q)

ヒップ 82㎝(O)

太もも周り 48㎝

ウエストからくるぶしまで 90㎝

※カッコのアルファベットはモンベルサイズ表との比較

スーパーストレッチレインパンツを履いた感じ

ポムヒロは細めの体型なので、Sサイズでも少し大きいかなという印象です。裾がちょっと余ってしまっています。

腰回りやお尻が太い人であれば、ピッタリなのかなという感じです。

でも多少大きくても、スーパーストレッチレインパンツの機能で、そこはカバーできます。(機能のご紹介は下に記載)

自転車に乗っているような動きをすると、こんな感じ。

正面から見るとこんな感じです。

 

スーパーストレッチレインパンツの特徴と機能

防水透湿性により快適性をキープ(ストレッチドライテック)

ゴアテックスまではいかないもののドライテックという防水透湿機能を持ち、他のカッパに比べて、快適に走れます。

印象的には、少しムレるなという感じですね。裏地のペタつきは、長ズボンなどを履いていればスルーできます。

雨や雪などの進入を防ぎながら、蒸れを放出するという相反する機能を備えた素材により、ウエア内を快適に保ちます。

驚異的なストレッチ性を実現(ストレッチドライテック)

とにかく伸びます。めちゃくちゃ伸びます。生地がサラサラしているので、履いているズボンとの摩擦も殆どありません。

裏地もサラサラです。

ドライテックの性能はそのままに、表地をストレッチ性に優れた素材にすることで、驚異的な伸びとしなやかさを実現しています。

世界最高レベルの撥水性能を誇る(ポスカテックス)

コロコロと水をはじいて、泥水も全然つきませんでした。徐々に摩擦もしていくと思うので、その時は防水スプレーが必要かなと思っています。

通常の耐久撥水をはるかに凌ぐ撥水性能を達成。小雨程度なら難なくはじき、汚れもつきにくくなっています。

抜群の耐摩耗強度を実現

加工剤の剥離を防いでくれているとのことなので、長年使ってきたときに、他との撥水機能低下の差が出てきそうです。

加工剤の剥離を防ぐ独自の技術により、従来の撥水剤の欠点であった摩擦や洗濯による撥水性能の低下を大幅に改善しています。

足回りのばたつきを抑えてくれる

足の裾部分にマジックテープがついており、それによって足回りをぐるっと抑えつけることができます。

こんな感じで、脚の外側からふくらはぎ側にかけて、絞りを入れることができます。

防水性を持つジッパーで水をシャットアウト!

裾にはジッパーが備え付けられており、脱ぎ履きも便利です!また、このジッパーは防水性のあるジッパーなので、外部からの水の進入も防いでくれます!

絞りの裏にジッパーは隠れています。

 

まとめ

ストレッチが効いてばっちり撥水・防水してくれるので、かなり雨天ライドが快適になりました!高性能なカッパなので、通勤での利用だけでなく、サイクリングに行くときに携帯するにも活躍できそうです。

どうしても「蒸れるのが嫌だ!」と思うのであれば、やはり店員さんもお勧めしてくれたゴアテックスのサイクルレインパンツがいいと思います。ゴアテックスは、体の内側に風が吹いてる?と思うようなスッキリ感で、購入したサイクルレインジャケット(上着)の快適感たらハンパないですからね。

広告




広告




-ロードバイク
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スーツでロードバイクに乗りたいビジネスマン必見!スーツでロードバイク通勤を実現する方法

車の渋滞で通勤に時間がかかる。電車より自転車の方が早く会社につくんじゃないか?そんな疑問をもったこと一度や二度あるのではないでしょうか?横をさっそうと通り過ぎていく自転車をみると「くそー!」と悔しがっ …

ロードバイクで通勤に使いたいレインウェア

突然の雨や予期せぬ雨にびしょぬれになってしまったことってありませんか? 天気予報をみて「怪しいな」と思ったら、最低でもレインウェアは携帯しておきたいものです。 しかし、頭で分かっていても、いざ天気予報 …

【賃貸でもOK】アパート、マンションでおすすめの自転車収納方法5選!

賃貸物件のアパートやマンションだと、原状復帰が原則となり自転車の置き方に困ってしまいますよね? せっかく買ったお気に入りの自転車。せっかくならオシャレに飾りたいですよね! 今回は賃貸でもオシャレに飾れ …

通勤専用タイヤ ツーキニストの使用レビュー

ロードバイク通勤にあたって、通勤途中のパンクの不安解消と乗り心地改善のため、通勤といえばツーキニストと呼ばれる(笑)タイヤのツーキニスト化を図ることにしました。今回はツーキニストのレビューについてお伝 …

no image

ロードバイクの雨対策!雨が降りそうなときに携帯しておきたいグッズ

ロードバイクを乗っていて一番困るのが「雨が降りそうな天気」。 いっそ雨が降っていれば、出発からレインウェアを着て完全防雨で対応するのですが、雨が降りそうで降らない時は、雨対策グッズを持って出かけなけれ …

スポンサードリンク




記事をかいてるひと

pomhiro(ポムヒロ)

子どもと家族と友達と自然をこよなく愛す1児の子持ちのお父ちゃん。マイペースに自分らしい生き方を少しずつ実践中。
>>> プロフィールはコチラ