ドローン初心者のための、飛行練習法

ホビー用のドローンでも、空撮用のドローンでも、ドローンを購入したらまず練習をしましょう!!

ただでさえ注目度の高いドローンです。

やみくもに飛ばして、人にあたって怪我をさせてしまったり、民家に墜落しようものなら、ニュースで一躍時の人になりかねません。

最低限ドローンを飛行させるルールと飛行可能な場所を理解したうえで、練習を行うようにしましょう!

今回はドローンを買ったらまずは行いたい、ドローン初心者のための飛行練習法をお伝えします。

 

ドローン初心者のための、飛行練習法

LEVEL1・ホバリング

目的:ドローン飛行の感覚をつかむ

目の高さで1分間ホバリングをキープ

コツ:ホバリング位置をキープするために、常にちょこまかとプロポのスティックを動かす

 

LEVEL2.前後左右に移動

目的:ドローンの移動の感覚をつかむ

目の高さを維持したまま前後左右方向へ移動

コツ:ソフトにスティックを進行方向に倒すこと。倒し過ぎに注意!安定したスピードで移動、停止を心掛けて

LEVEL3.着地1

目的:着陸の感覚をつかむ

5M先に着地【5回連続】

10M先に着地【5回連続】

コツ:まずは段差のない地面への着陸にチャレンジしよう!

LEVEL4.ドローンの向きを変えずに「四角形」に移動

目的:直角移動の感覚をつかむ

LEVEL5.着地2

目的:ドローンとの距離感をつかむ

15M先に着地【10回中6回成功】

25M先に着地【10回中6回成功】

コツ:慣れてきたら高さのある着陸ポイントを設定して着陸しよう!機体の風圧で浮いてしまうので、それを意識して、着陸ポイント上方では少し下方へ移動するようなイメージで!

LEVEL6.ドローンを進行方向に向けて「四角形」に移動

目的:進行方向への移動の感覚をつかむ

コツ:コーナーでは進行方向と逆にスティックを倒してブレーキを掛けよう!

LEVEL7.ドローンの向きを変えずに「円形」に移動

目的:より高度な進行方向への移動の感覚をつかむ

LEVEL8.ドローンの向きを変えずに「8の字」に移動

目的:複雑な移動の操縦感覚をつかむ

コツ:高度は無意識で保てるようにし、8の字移動に集中すること!

LEVEL9.ドローンの先頭を中心に向けて「円形」に移動(ノーズインサークル)

目的:より複雑な移動の操縦感覚をつかむ

コツ:ドローンの傾きと進行方向のイメージを持つこと!

 

ノーズインサークルの際は左手のスティックだけで移動が可能です!

プロポの操作方法は以下をご覧ください。

右手は少し回転と傾きを調整するくらいで補助的な感じで大丈夫です。

 

LEVEL10.ドローンを進行方向に向けて「8の字」に移動

目的:ドローンの操縦感覚をマスターする

コツ:とにかく同じルートを飛行できるように、初めは大雑把に、徐々に精度を上げていく

 

おわりに

今回はレベルごとのドローンの操縦方法についてご紹介しました。

練習方法は10段階ありますので、ぜひ少しずつ練習を進めていってくださいね!

LEVEL1.ホバリング

LEVEL2.前後左右に移動

LEVEL3.着地1

LEVEL4.ドローンの向きを変えずに「四角形」に移動

LEVEL5.着地2

LEVEL6.ドローンを進行方向に向けて「四角形」に移動

LEVEL7.ドローンの向きを変えずに「円形」に移動

LEVEL8.ドローンの向きを変えずに「8の字」に移動

LEVEL9.ドローンの先頭を中心に向けて「円形」に移動(ノーズインサークル)

LEVEL10.ドローンを進行方向に向けて「8の字」に移動

あとは練習あるのみ!

 

次の記事 >>速攻スキルアップできる!ドローン空撮テクニック

関連記事 >>ドローンを飛ばしてみよう!プロポの種類と操作モードについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください