人生はいつもワイワイキャンプ!人生を120%生きるスナフキン的なライフメイクブログ

暮らし

サービスか?コスパか?散髪について考えてみた

投稿日:2018年3月6日 更新日:

今日はこういう考え方もありじゃない?という散髪のお話です。

私は普段実家の近くにある「床屋さん」に通っています。

実家までは約一時間ほど距離があるのですが、普段行き慣れているお店はやっぱりいいもんです。

かれこれ10年以上通ってしまっているわけですが、先日はどうしてもやむにやまれぬ事情があり、仕方なく近くの「美容室」で散髪をしてもらいました。

サクッと切ってもらってサッパリしましたが、なんだかモヤっとした感情が残ったので、ちょっと散髪について考えてみました。

 

常連店と初回店の違い

   常連店 初回店
スタイル 床屋 美容室
時間 1時間 30分
サービス カット&シャンプー カットのみ
値段  3,000円  2,000円
場所 車で1時間 車で5分

床屋(常連)と美容室(初回)

私が普段通っているお店は床屋です。一時期廃れつつありましたが、最近また増えてきているような気がします。床屋って男のための散髪屋さんなので、店構えからしてメンズライクな雰囲気です。黒と白のシックな雰囲気で、アメカジ風の男気あふれる店内。主人もダンディーなおっさんです。落ち着きとユーモアがあるナイスミドル。

一方初回の美容室は、担当は男性だったものの、店内は女性うけしそうなきらびやかな雰囲気。ぴかぴか、キラキラしてて清潔感があります。雑誌やフリーペーパーなどいろいろ読み物もありました。担当さんはちょっとイケイケな感じ。初回だけあって心の距離が半端有りません。

散髪時間1時間(常連)と30分(初回)

床屋さんは散髪とシャンプー含め1時間。セットも込で3,000円です。

一方、美容室は散髪のみで、ブワッと切って30分、2,000円です。激早です。

シャンプーあり(常連)とシャンプーなし(初回)

床屋さんはシャンプーありで、カットした際に顔にかかってくる髪の毛も掃ってくれます。

一方、美容室は散髪に全力を注いでいるためかヒアリングをちょこっとしただけで、あとはほぼ会話なしでサクサクカットしていきます。「すいません」と言いつつ、前髪やてっぺんを切った髪の毛は顔にかかったまま放置です。これはちょっと残念でしたね。

 

で、感想は?

美容室は正直めっちゃ早くて驚きました(この店限定だと思いますが)。コストが安いし、近いので「時間を買っている」と思えば圧倒的に美容室に軍配があがります。しかし、カット後髪の毛つんつんしてしまい、自分的には少し「うーん」という感じ。やはり通いなれている床屋さんは、その辺わかってくれています。「もうちょっと短くしてくれ」だの「前髪もうちょっと切ってくれ」だの言ったこちらの要望を受け止めつつも「これ以上切るとセット難しいですよ」とかしっかりアドバイスくれているので。ありがたい!

コスト、時間で言えば美容室。サービスで言ったら床屋ですね。

時間があればやはり通いなれている床屋がベストです。

 

いつものお店はあなたをわかってくれている

通いなれてるところは、やはり私の「人柄」「髪型の好み」「髪質」などを把握してくれているので、言葉で伝えてない部分まで汲み取ってイメージを再現してくれます。

ちなみに床屋さんは男性客が多いので、「いつもと同じで」「適当にカットして」「短くして」など、かなりあいまいな表現が多いそうです(汗)

確かに私も心あたりますが、やはり男性は女性ほど髪型にこだわりがないという訳でもないでしょうが、サッパリすればよい!的な人も多いんじゃないかなと思います。現に私もそのタイプです。

その癖、やっぱり自分が気に入った髪型にしてほしいんですよね。メンドクサイ客です。

脱線しました。しかし、そういう部分も含めて理解してくれているというは、やはり常連で通っているだけある床屋さんです。

あいまいな表現すらも受け止めてカットしてくれるんですから、有り難い限りです。

何度も通っているとやっぱりその人の感じもわかってくるみたいです。

 

余談ですが、今回の美容室で驚いたのは「バリカン何ミリ入れますか?」「もみあげ細くしますか?」などめっちゃ細かな髪型の質問の嵐です。

正直「よくわかりません」とお答えしました。

美容室は髪型にこだわりのある男性もよく来るみたいで、結構細かく希望をだしてくる人も多いんだそうです。

 

居心地の良さは何が与えてくれている?

人の相性

居心地の良さって何が関係してるかといえば、やっぱり人ですよね。友達でも仕事でもなんでもその人との相性って大切です。

別にそれほど話す必要がなくても、話しやすい相手だったり、気が許せる雰囲気っていうのは大切です。

 

店の雰囲気

店の中の雰囲気も大切ですよね。私は美容室にいってみたら、久しぶりすぎてなんだか間違ったところに来てしまったような居心地の悪さを感じました。

キラキラ系、シック系、ナチュラル系などいろいろなお店があるでしょうが、自分の居心地のいい雰囲気。ここだとリラックスできるという雰囲気のお店を選ぶとよいと思います。

せっかく同じ時間を座っているなら、できるだけ快適な方がいいじゃないですか?

 

サービス・価格とは何か?

結局のところ、床屋、美容室共に一長一短があるわけです。そうするとサービスとか値段とかっていうのは、結局は顧客の満足度です。サービスを受けて満足度が高ければ「安かった」と評価しますし、満足度が低ければ「高かった」と評価するわけです。今回で言えば私が顧客ですね。

一言でいっても、実際は顧客の「期待」するものが、人や時間や条件でいろいろ変わるから難しいですよね。

それをくみ取って「期待以上」を返すことが大切なんですね。

3,000円払ってでも、遠くても、自分のことをわかってくれる床屋のサービスが良いのか。それとも近くて、早くて時間が買えるけど、気分的にいまいちの店か。

どちらも「髪を切ってくれる」点では同じなのですが、それに付随する「人柄」「居心地の良さ」「大切に扱われている心の満足」「自分をわかってくれている安心感」こういったものが結局は付加価値となって満足度を高めてるんだと思います。

星の王子様が「本当に大切なことは目に見えない」と言ってましたが、もしかしたらこれもその一つかもしれません。

 

あとがき

ただ、どうしても子育てで時間取れなくて、髪の毛のうざさがMaxになったときは、また美容室も利用します!

サービスも大切ですが、コスパも大切です。

基本は常連の床屋。場合によっては美容室。

付き合い長くして、担当さんにわかってもらえば、それもまたアリかなと。

状況に応じて使い分けをするというのも一つの方法ですよね。

今回は久しぶりにいい勉強になりました。

 

 

広告




広告




-暮らし
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミッフィー好きならたまらない、子どもよりも大人が堪能できる乗って遊べるバルーントイ!

どうもポムヒロです。 さっそくですが、あなたはミッフィーお好きですか?? はい。私は大好きです!!! 1~2歳児のお子様がいる方、ミッフィーが大好きな方、ポムヒロの雑記におつきあいいただける方はどうぞ …

ミニマリストになりたい!でも、モノを捨てられないあなたへ。我が家のミニマリスト化計画を公開します!

モノにあふれていて、なんだか雑多としている。でも、モノを捨てようとしてもなかなか捨てられない。 モノに溢れていると、なぜかストレスを感じたり、モノからの無言の声で集中できなかったりすることがあります。 …

2LDKにホームオフィスを!イケアのALEXでオシャレなホームオフィスを実現!

私が良く使っているアプリの一つにRoomCripというアプリがあります。 その中でもKatsuraさんという方のインテリアが非常に素敵で、私もぜひあの部屋を!と思い、イケアのALEXシリーズのデスクを …

【人生を豊かに生きる方法】挨拶と感謝をする

「おはよう」「いただきます」「ありがとう」 子どもの時から言われ続けている「挨拶をしっかりしなさい」という教え。大人になってもしっかりやっていますか?この挨拶って人生を豊かに生きるためにとっても大事な …

【瞑想の本】15分でできるココロとアタマのストレッチ|始めよう。瞑想

WEB系の仕事をしていた私は仕事に忙殺されていました。 次の打ち合わせの資料づくり、案件の進捗管理、新規の提案まで、1秒たりとも気を抜いている暇がありません。 頭は次のこと次のことと考えをめぐらせなけ …

スポンサードリンク