夏の川遊びは最高!あると楽しい道具たち!

夏といえば川遊び!川辺でのバーベキューや川の中を見て楽しんだり、魚を捕まえたり、浮き輪で楽しんだりと、楽しみ方は様々です!子どもと一緒に出かければ、家族の一大イベントにもなりますよね!

今回はそんな夏の川遊びを楽しむための必需品と、あると楽しい道具たちをご紹介します!

安全に遊ぶための必需品

まずは、子どもも大人も安全に遊ぶ上で安全に遊ぶために必要なものをご紹介します。特に注意が必要なのが「熱中症」「日焼け」「怪我」です。これらを予防するためにも最低限の準備をしましょう。

ラッシュガード:日焼け・怪我対策

ラッシュガード(Amazon:[アプラージュ]UPLAGE ラッシュガード レディース)は日焼け防止にはもちろん、転んでしまった時の怪我の予防や、著しい体温の低下を助けてくれます。女性の方は肌の露出やファッション、ボディラインを隠すのにも役立ちます。

キッズ用はこちら(Amazon:KICKS(キックス) 全20色柄 キッズ ラッシュガード パーカー 110~150サイズ 長袖 UVカット UPF50 + 指穴つき)

ベビー用はこんなのもあります(Amazon:子供用 水着 ラッシュガード ベビー 男の子 半袖 ワンピース 紫外線対策 カット 水着 キャップ付き 一点セット スイムウェア ボーイウエットスーツ

 

帽子:熱中症対策

帽子はキャップもよいですが出来れば、頭全周につばがあり、首紐があるものがおすすめです。川遊びなので、防水仕様の物や、速乾性のものがあるとなおよいです。

おすすめはサーフハット(Amazon:VAXPOT(バックスポット) ラッシュガード サーフハット キッズ ジュニア 男の子 女の子 VA-415)です。

マリンシューズ/ウォーターシューズ:怪我対策

川の中は、海の砂浜とは違い、藻や石でごろごろして危険です。滑って転んでしまったり、足を切ったりして怪我をしてはせっかくの川遊びが台無しです。安全のためにも、シューズを用意しましょう。

おすすめはマリンシューズ/ウォーターシューズ(amazon:Sixspace マリンシューズ ウォーターシューズ 男女兼用)です。しなやかな作りで動きやすいのはもちろん、軽量、速乾、通気などの機能が充実。シューズの中に水がたまっても、中から水が抜ける仕様になっていたりします。

デザインも豊富なので、お洒落ができるのもうれしいですよね。

マリンシューズをわざわざ買うのが面倒、物が増えるのはイヤ!という方は、クロックスなど、かかとを止めておける形のサンダルでもOKです。

ただし、ビーチサンダルなど、かかとを止めておけないタイプのサンダルは、川の流れに流されたり、流れの強い場所での踏ん張りが効きません。安全のためにもやめておくのが無難です。

 

子ども用のシューズ(Amazon:Sixspace(シックススペース)子供 キッズ用 マリンシューズ)はかわいいデザインが豊富です!

しかも丸めて携帯できるので、持ち運びしやすいです。省スペース!

 

日焼け止め:日焼け対策

日焼け止めは、子ども用にも使えるもの、ウォータープルーフのものが良いです!

 

飲み物:熱中症対策

熱中症対策のためにも、スポーツ飲料などの飲み物を持参することをお勧めします。

水の中でも汗はかいているので、水分、糖分、塩分、ミネラルなど、体に必要な栄養素が不足してしまうと、知らず知らずに脱水症状になってしまうこともあります。

小まめな水分補給はしっかりとしましょう!

 

【遊び別】あると楽しい道具たち

【水上】川の中を見て楽しむ!2~3歳児おススメ

まだ川に入って泳いだり、魚を捕まえたりする遊びが難しい年齢の子どもには、水中散歩がおススメです。リーフツアラー(ReefTourer) ワイドビュー スコープ RA0506なら、2歳・3歳の子どもでも、川の中の様子や魚を見つけたりして興味をもって水や自然に親しむこともでき、安全に楽しむことが出来ます。

【水中】魚を捕まえて楽しむ!4歳~小学生におススメ

川にもぐって泳いだり、息を止めて水に顔を付けられるような年齢の子どもたちには、魚とりがおススメです。シュノーケル(Amazon:リーフツアラー(REEF TOURER) シュノーケリング シュノーケル マスク 子供用 2点セット シリコーン製 4-9才 RC0202)をつければ、川の中を見て楽しむことはできるのはもちろん、網(Amazon:Pawfly 15cm 大型水族館魚網 23-61cm拡張性があるロングハンドル べータ魚タンク用)があれば魚を捕まえて遊ぶことができます。虫かご(Amazon:マルカン プラケースワイドビューBL(小) PW-02BL)があれば、捕まえた魚も持って帰って飼育したり、食べたりもできます。

シュノーケル

魚とり網

虫かご

 

【水中】川に流れて楽しむ!親のサポートでどの年齢も楽しめる!

せっかく川に来たら、流れを楽しみたいですよね!流れの緩やかなところや、浅いところを選べば、親のサポートで2・3歳の子どもからも楽しめます。浮き輪やボートなど年齢に合わせたグッズがあれば、さらに楽しめること間違いなし!ただし、安全のためにライフジャケットは装着しておきたいですね。川の中はいきなり深くなったり、流れが急なうえ、石やごろごろしているので、打撲や傷には注意しましょう!

ライフジャケット

ボート

 

ライフジャケット

浮き輪

 

あると嬉しいもの

川遊びで重宝するのがスマホ用の防水ケースせっかく川に来たからには、川ではしゃいでいる我が子のかわいい姿を写真に収めておきたいですよね!防水ケースがあれば、写真を撮るときにも、スマホが水没したり、水に濡れることを心配せずに済みます。とっさに両手を使わなければならないときにも、首から吊り下げられるタイプだと、落とさずに済むので安心です。プールにもっていったり、カード入れ、小銭入れなど色々な使い方ができる一つあると何かと便利です。

スマホ用防水ケース

 

まとめ

いかがでしたか?川の楽しみ方は本当にいろいろです。そのほか、バーベキューセットやキャンプ用品をもっていくのもおススメです!一日自然の中で、涼みながら、家族で楽しい一日を過ごせたら最高ですよね!一気にすべての物を用意するのではなく、一年ごとに買い足したり、子どもの年齢に合わせたものを買い足したりすれば、負担も少なく、毎年違った川遊びを楽しめます。バーベキューセットやキャンプ用品がないときは、友達家族と共同で買って共用したり、持っている友達を誘って一緒に遊びに行けば、楽しさ2倍です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください